メソテラピー


メソセラピーとは、フランス人の医師が開発した注射による治療法で、ほとんど痛みをともなうことがなく、メスを使わない最新の医療で海外各国から高い評価を受けています。注射による治療で、副作用を心配する人もいることと思いますがまずは心配ないと言っていいでしょう。

メソテラピーとセルライトとの関係について考えてみましょう。メソテラピーは本来、体の中で気になる脂肪を安全性が高く効果的に除去して、脂肪の除去の他には顔のたるみやシワの改善効果もあるとされています。日本でのメソテラピーは、専門医による施術が行われており、おもに美容外科や形成外科などの医療機関が行われています。

セルライトを除去するのに、メソセラピーを施すこともあります。メソセラピーは、脂肪溶解注射とも呼ばれています。体の部分やせの目的としてメソテラピーを施しますが、セルライトを除去する場合は、セルライト専用の薬を用いて施術が行われます。

基本的には、一般のメソテラピーと方法は同じです。施術は10分程度の短時間ですみます。ただし、施術の際に注入する注射液の量が限られており、そのため1度だけの施術ですぐに効果があらわれるとは考えにくく、1週間に1度程度の割合で何度か通院する必要があります。

メソテラピーには、マッサージのような意味合いはほとんどなく、外科的な治療となります。メソテラピーを受ける前には、専門医との入念なカウンセリングを行い、不明な点は事前にたずねておきましょう。

      スポンサードリンク
     

当サイト人気コンテンツ

★ ストレッチでセルライト解消
★ アロマテラピーについて
★ 一風変わったマッサージ法
★ セルライトマッサージについて
★ 体の部分別のマッサージ


Copyright (C) 2007 セルライトマッサージのページ All Rights Reserved.